システムの概要

アナログ回路設計登録システムは、(株)アナジックスの開発した商用ソフトALBAnagix Library Builderをベースにしています。ALBWebアプリであり、Webブラウザからアクセスすることができます。ALBサーバは、(株)Trigence Semiconductorの協力を得て(株)アナジックスが提供します。


ALBの画面の例を上図に示します。WebブラウザーにはFirefoxを使っています。一番左の画面は回路設計画面を表示しています。この例は、1つの回路セルを表示していますが、このセルには2つのインスタンスがあり、1つはトランジスタレベルのシミュレーション、もう1つはMatlabによるシステムシミュレーションを実験的におこなったものです。

真中の画面は、このセルにドキュメントを付加するために開いた編集画面です。WHYSIWYGエディタには、セルに添付された回路図面や、インスタンスのシミュレーション結果のプロットなどをドラッグアンドドロップ操作により簡単に取り込むことができます。documentedというテーブル(表示されていません)にチェックを入れ、編集を終了すると、画面表示は一番右の画面のようにかわります。View Designコマンドをクリックすると画面が一番左の回路設計図面に切り替わります。そこでView Documentコマンド(表示されていない)をクリックするとドキュメント表示画面に切り替わります。このように設計画面とドキュメント画面が11に対応し、簡単に切り換えることができます。

Comments