VMへのLTspiceの自動インストール

2013/03/30 15:23 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2013/03/30 19:15 に更新しました ]
Virtual Machine上の LinuxにALBをインストールした後に、LTspiceをインストールする方法です。
1。ユーザ vagrantでログイン後、以下を実行して、ユーザ anagixになる
        sudo su anagix
2。続いて、以下のコマンドを入力して VNCサーバを起動する
        vncserver
3。Windowsから、vncview(例えば TightVNC viewer)を起動する
  接続先は例えば、localhost:5941
  適当にパスワードを入力する
  正確な情報は、アナジックスに問い合わせてください。

4。Xウインドウが端末に以下のコマンドを入力する
        install_ltspice

4。最初にwineが起動して、ユーザanagixの ~/.wine以下に Windowsエミュレータ環境が作成されます。
  ウィンドウマネジャーである twm からウィンドウを配置するよう求められているので、マウスの
  左ボタンをクリックする。

5。続いて、LTspiceのインストールに移るが、基本的に Windowsでのインストールと同じです。
Comments