ALTAメモ

注意: ALBおよびALTAのインストールは、2013年1月よりChefを用いて自動化されています。インストール方法、アップデート方法、ALBおよびALTAの利用方法などの情報は、ALB・ALTAサポートページ(非公開)から提供します。サポートページには、ALB/ALTAの利用者および、今後ALBパーソナル版を含めてALB/ALTAの導入を考えている方が参加できます。参加希望は、support@anagix.comまでご連絡ください。

新しい投稿

ubuntu16.04(actually KDE Neon 5.11)のruby2.3にqtbindigns

2017/11/22 6:41 に 森山誠二郎 が投稿

apt install cmake
apt install qt4-qmake
apt install libqt4-dev
apt install ruby-all-dev
apt install libqtruby4shared2
apt install libsmokeqt4-dev libsmokeqtxml4-3 libsmokeqtxmlpatterns4-3  

AWSのAmazon Linuxに無理やりALTA

2017/10/25 1:53 に 森山誠二郎 が投稿

chef/embbed/bin/ruby (バージョンは2.4.2)を使用。Qtのライブラリが足りず
yum install qtwebkit-devel qtwebkit できないので、ソースからQt4.8.6を作った。
(よそで作成したものを持ってくると、linkの際にエラーが出たー原因不明)
注意: yum install openssl-devel を忘れないこと( -> CentOS(32bit)にALTAをインストールするためのメモ)
qtbindingsは、4.8.6.2では、cmakeで-lpthreadsが無いとかいうよくわからん(googleしても)エラーになる。
qtbindings 4.8.6.4でgem install 成功。参考までに以下が成功したGemfile

source 'https://rubygems.org'

gem 'cairo'
if RUBY_VERSION >= '2.0'
  gem 'pry-byebug'
else
  gem 'debugger'
end
#gem 'qtbindings', '4.8.6.2' unless File.exist?('/usr/lib/ruby/1.8/KDE/korundum4.rb')
gem 'qtbindings', '4.8.6.4'
gem 'mechanize'
gem 'rubyzip', :require => 'zip/zip'
gem 'zip-zip'
gem 'activesupport'
gem 'archive-tar-minitar'
gem 'github_api'
gem 'gitlab'

ruby2.4で、 json gem v1.8.3 をビルドできない問題

2017/10/22 7:42 に 森山誠二郎 が投稿

AWS上のAmazon Linuxにchef clientに入れてembedded/bin/rubyを使ってbundle installすると
An error occurred while installing json (1.8.3), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install json -v '1.8.3'` succeeds before bundling.
json gem v1.8.3 をビルドできない問題に回答が書かれていて、
解決策

1.8.5 で解決されたらしいので、 v1.8 ブランチを使えばOK。

gem 'json', github: 'flori/json', branch: 'v1.8'

AWSのUbuntu16.04にALTA

2017/08/30 6:51 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2017/11/06 22:14 に更新しました ]

xというか、Wine。
普通に apt-get install wineすると以下のエラー
The following packages have unmet dependencies:
wine : Depends: wine1.6 but it is not going to be installed
apt-get install wine1.6だと、
Depends: wine1.6-i386 (= 1:1.6.2-0ubuntu14.2) but it is not installable
E: Unable to correct problems, you have held broken packages
apt-get install -f すればよいという説もあるが、WineHQにあった情報にしたがい以下で入れた:
dpkg --add-architecture i386
wget -nc https://dl.winehq.org/wine-builds/Release.key
apt-key add Release.key
apt-add-repository https://dl.winehq.org/wine-builds/ubuntu/
apt-get update
apt-get install --install-recommends winehq-stable

注意: apt-add-repositoryコマンドが無いといわれる場合は:

apt-get install software-properties-common

alta自体は、alta_env_linuxのrecipeで動いた。
qt-4は、systemのものを使い、qtbindings (4.8.6.2)で動いた。

上記のwineで、LTspiceIVもLTspiceXIIも動いた。
2017.11.1追記:
 dockerコンテナから実行した時は、apt-get install wget software-properties-common apt-transport-https
が必要だった。700Mega Byte必要と表示された!


2017.10.7にALTAを動かそうとしたが、qtbindingsがインストールされてない、cmakeも入ってないという状態なので、
本当にalta_env_linuxのrecipeで入ったのか不明。apt-get install qt4-default を実行後、bundle updateでqtbindingsは入ったが、
以下のライブラリをインストールする必要があった。
apt-get install libqtruby4shared2        
apt-get install libsmokeqtxml4-3          
apt-get install libsmokeqtopengl4-3            
apt-get install libsmokeqtsql.so.3              
apt-get install libsmokeqtsql4-3                
apt-get install libsmokeqtnetwork4-3                  
apt-get install libsmokeqtdbus4-3                    
apt-get install libsmokeqtsvg4-3 
また、require 'github_api'が、uninitialized constant Github::VERSIONのエラーになるので、とりあえずコメントアウトしたらaltaは動いた。

CentOS 6.8にqtbindings-4.8.6.2

2017/03/08 7:36 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2018/04/06 1:50 に更新しました ]

qtbindings-4.8.6.3だと、以下のようなエラーになる
CMake Error at smoke/qtcore/QtGuess.txt:134 (if):
  if given arguments:

    "EQUAL" "0"

  Unknown arguments specified
Call Stack (most recent call first):
  smoke/qtcore/CMakeLists.txt:14 (include)

(追記)2017/4/7
 CentOS6のgcc 4.4.7では、以下のエラーがでる
/usr/bin/c++    -std=c++03    -o CMakeFiles/cmTryCompileExec55290558.dir/CheckSymbolExists.cxx.o -c /usr/local/anagix_tools/lib/ruby/gems/2.1.0/gems/qtbindings-4.8.6.3/ext/build/CMakeFiles/CMakeTmp/CheckSymbolExists.cxx
cc1plus: error: unrecognized command line option "-std=c++03"
以下のようにdevtools-2を入れれば OK
    参考: http://transparent-to-radiation.blogspot.jp/2016/07/centos6gcc-48.html
# wget http://people.centos.org/tru/devtools-2/devtools-2.repo -O /etc/yum.repos.d/devtools-2.repo # yum install devtoolset-2-gcc devtoolset-2-binutils devtoolset-2-gcc-c++
 注意: scl enable devtoolset-2 bash は、python2ベース

4.8.6.2だと成功する
  qtは、qt-4.8.5 (qtbindings 4.8.6.3のREADMEにqt-4.8.7とqt-5はサポートしてないとかかれている)
  gcc -v = 4.4.7

(2017-6-23追記)ruby 2.3.4では、qtbindingsのインストールは成功するものの、以下のエラーがでる:
 /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require': incompatible library version - /home/anagix/.gem/ruby/2.3.4/gems/qtbindings-4.8.6.2/lib/2.3/qtruby4.so (LoadError)
        from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
        from /home/anagix/.gem/ruby/2.3.4/gems/qtbindings-4.8.6.2/lib/Qt4.rb:17:in `<top (required)>'
        from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:127:in `require'
        from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:127:in `rescue in require'
        from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:40:in `require'
        from alta.rb:33:in `<main>'


(2018-4-6追記)
ruby 2.3.4でbundle installするとqtbindingsでエラー。最初 export QTDIR=/usr/local/anagix_tools/qt-4.8.5にしたらqtbindingsのインストールはできたが、ruby alta.rbすると、
/home/moriyama/.gem/ruby/2.3.4/gems/qtbindings-4.8.6.2/lib/Qt4.rb:17:in `require': incompatible library version - /home/moriyama/.gem/ruby/2.3.4/gems/qtbindings-4.8.6.2/lib/2.3/qtruby4.so (LoadError)
というエラー。
/usr/local/anagix_tools/qt-4を使うのは止めにし、QTDIRをunsetした。
yum install qt4-devel し、bundle installすると、以下のようなエラー:
/lib64/libc.so.6: version `GLIBC_2.15' not found (required by /usr/local/anagix_tools/qt-4/lib/libQtCore.so.4)
LD_LIBRARY_PATHから、/usr/local/anagix_tools/qt-4/libを外すとこのエラーはなくなった。libQtCore.so.4などは多分ubuntuで作ったため、GLIBC_2.15が
使われているが、centosのglibcは2.12と古い(ldd --versionで確認できる。)

結局、すなおに以下のようにすればqtbindingsはインストールできる。
 1。yum install qt4-devel
 2。QTDIR、LD_LIBRARY_PATHが設定されてないことを確認し、
 3。bundle install
これで解決かと思いきや、(2017ー6ー23)と同じエラーで失敗!
 ruby alta.rb
/opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require': incompatible library version - /home/moriyama/.gem/ruby/2.3.4/gems/qtbindings-4.8.6.2/lib/2.3/qtruby4.so (LoadError)
    from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:55:in `require'
    from /home/moriyama/.gem/ruby/2.3.4/gems/qtbindings-4.8.6.2/lib/Qt4.rb:17:in `<top (required)>'
    from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:127:in `require'
    from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:127:in `rescue in require'
    from /opt/rubies/2.3.4/lib/ruby/2.3.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:40:in `require'
    from alta.rb:33:in `<main>'
--------------------------
centos6.8で、
ruby 2.5.1でgcc 4.8.2 (devtool-2)、gem install qtbindings -v=4.8.6.4は成功するが、以下のincompatible library versionエラーが発生する。
ruby alta.rb
.[1mTraceback.[m (most recent call last):
    6: from alta.rb:33:in `<main>'
    5: from /opt/rubies/2.5.1/lib/ruby/2.5.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:39:in `require'
    4: from /opt/rubies/2.5.1/lib/ruby/2.5.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:135:in `rescue in require'
    3: from /opt/rubies/2.5.1/lib/ruby/2.5.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:135:in `require'
    2: from /home/moriyama/.gem/ruby/2.5.1/gems/qtbindings-4.8.6.4/lib/Qt4.rb:25:in `<top (required)>'
    1: from /opt/rubies/2.5.1/lib/ruby/2.5.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:59:in `require'
/opt/rubies/2.5.1/lib/ruby/2.5.0/rubygems/core_ext/kernel_require.rb:59:in `require': .[1mincompatible library version - /home/moriyama/.gem/ruby/2.5.1/gems/qtbindings-4.8.6.4/lib/2.5/qtruby4.so (.[1;4mLoadError.[gm.[1m)

plasma5ベースのKDEにaltaインストール

2016/06/30 19:28 に 森山誠二郎 が投稿

1.Qt5でqtruby(qtbindings)が使えるようになる見通しはなかなか暗い
2.なので、Qt4ベースでaltaを作る
export QTDIR=/usr/local/anagix_tools/qt-4
 は必須。そうしないと、Found unsuitable Qt version "5.6.0" from /usr/bin/qmake, this code requires Qt 4.x
 というエラーになる。それから、以下の2つ+
    export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/anagix_tools/lib:/usr/local/anagix_tools/qt-4/lib
    export PATH=/usr/local/anagix_tools/bin:/usr/local/anagix_tools/qt-4/bin:$PATH
 これで、gem install qtbindings  できる。
3.ところがこここで問題発生
 qt-4.8.5で作成したqtbindingsでは、Cannot mix incompatible Qt library (version 0x40807) with this library (version 0x40805)というエラーが発生して、ALTAを起動できない。
4.qt-4.8.6を作成したが、qtbindingsで、error: ‘QSslCertificate’ was not declared in this scopeというエラー
 これは以前経験していたもので、opensslの環境がないのが問題だった。centosでは、yum install openssl-develだが
 ubuntuでは、apt-get install libssl-dev
5.qt-4.8.6を作り直し、qtbindings作成成功。ALTAの起動を確認できた。

XRDBdでalta画面が表示されない

2016/02/28 17:21 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2016/03/30 7:51 に更新しました ]

ウィンドウは出るが、何も表示されず、以下のような大量のエラー:

X Error: BadDrawable (invalid Pixmap or Window parameter) 9

(解決)以下をセットする
export QT_GRAPHICSSYSTEM=raster

dockerで、docker run -ti -e DISPLAY=$DISPLAY -v /tmp:/tmp -v /root/.Xauthority:/root/.Xauthority chef:centos7 bash

とかした場合は、
export QT_GRAPHICSSYSTEM=native
で良かった。

Kubuntu 15.04(64bit)でALTA w/ QUCS0.0.19+Xyceが動くまで

2015/05/18 19:49 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2015/05/19 0:08 に更新しました ]

rubyは、2.1.2p95がインストールされていた。
apt-get install bundler libcairo-dev ruby-qt4
ruby-qt4を入れれば、/usr/lib/ruby/vendor_ruby/2.1.0/Qt4.rb をrequireできるようになる。

QUCS(開発版0.0.19)のインストール
gccのバージョンは、4.9.2
1. qucs/qucsで、
    ./auogen.sh
    ./configure --prefix=/usr/local/anagix_tools
(事前に apt-get install qt4-defaultを入れていたので、/usr/include/qt4など設定された)
    make && make install で難なく終了
2. qucs/qucs-coreで、
 ADMSを入れるために、
      git submodule init
      git submodule update
   apt-get install libxml-=libxml-perl libgd-perl
   /configure --prefix=/usr/local/anagix_tools --enable-maintainer-mode
   make && make install
注意: --enable-maintainer-mode を忘れると、(あるいはスペルミスすると)、ADMSがコンパイルされず、以下のようなエラーが出る:
*** No rule to make target `HBT_X.analogfunction.cpp', needed by `HBT_X.analogfunction.lo'. Stop.
参考: https://github.com/Qucs/qucs/issues/33
3. Trilinosのコンパイル
Building Guide にしたがって行なえば、特に問題なし
reconfigure script:
#!/bin/bash                                                                   
SRCDIR=/mnt/analog/trilinos-11.10.2-Source
ARCHDIR=/usr/local/anagix_tools/XyceLibs/Serial
FLAGS="-O3 -fPIC"
cmake \
-G "Unix Makefiles" \
-DCMAKE_C_COMPILER=gcc \
-DCMAKE_CXX_COMPILER=g++ \
-DCMAKE_Fortran_COMPILER=gfortran \
-DCMAKE_CXX_FLAGS="$FLAGS" \
-DCMAKE_C_FLAGS="$FLAGS" \
-DCMAKE_Fortran_FLAGS="$FLAGS" \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=$ARCHDIR \
-DCMAKE_MAKE_PROGRAM="make" \
-DTrilinos_ENABLE_NOX=ON \
-DTrilinos_ENABLE_LOCA=ON \
-DTrilinos_ENABLE_EpetraExt=ON \
-DEpetraExt_BUILD_BTF=ON \
-DEpetraExt_BUILD_EXPERIMENTAL=ON \
-DEpetraExt_BUILD_GRAPH_REORDERINGS=ON \
-DTrilinos_ENABLE_TrilinosCouplings=ON \
-DTrilinos_ENABLE_Ifpack=ON \
-DTrilinos_ENABLE_Isorropia=ON \
-DTrilinos_ENABLE_AztecOO=ON \
-DTrilinos_ENABLE_Belos=ON \
-DTrilinos_ENABLE_Teuchos=ON \
-DTeuchos_ENABLE_COMPLEX=ON \
-DTrilinos_ENABLE_Amesos=ON \
-DAmesos_ENABLE_KLU=ON \
-DAmesos_ENABLE_UMFPACK=ON \
-DTrilinos_ENABLE_Sacado=ON \
-DTrilinos_ENABLE_ALL_OPTIONAL_PACKAGES=OFF \
-DTPL_ENABLE_AMD=ON \
-DAMD_LIBRARY_DIRS="/usr/lib" \
-DTPL_AMD_INCLUDE_DIRS="/usr/include/suitesparse" \
-DTPL_ENABLE_UMFPACK=ON \
-DUMFPACK_LIBRARY_DIRS="/usr/lib" \
-DTPL_UMFPACK_INCLUDE_DIRS="/usr/include/suitesparse" \
-DTPL_ENABLE_BLAS=ON \
-DTPL_ENABLE_LAPACK=ON \
$SRCDIR

    make install(rootになる必要はない!)すれば、/usr/local/anagix_tools/XyceLibx/Serialにインストールされる。
4. Xyceのインストール
     CXXFLAGS="-O3" LDFLAGS="-L/usr/local/anagix_tools/XyceLibs/Serial/lib" CPPFLAGS="-I/usr/include/suitesparse -I/usr/local/anagix_tools/XyceLibs/Serial/include" ./configure --prefix=/usr/local/anagix_tools
 make && make install
   最後に以下のようなrunxyceスクリプトをbinに作成する。
#!/bin/sh
 
echo "-----------------------------------------------------------------------------"
echo " Copyright Notice"
echo
echo " Copyright (c) 2002-2013, Sandia Corporation, Albuquerque, NM, USA.  "
echo " See the output of Xyce -license for details. "
echo "-----------------------------------------------------------------------------"
echo
echo
date
echo
 
LOCDIR="$( cd "$( dirname "$0" )"/.. && pwd )"
export LD_LIBRARY_PATH="$LOCDIR/lib:$LD_LIBRARY_PATH"
exec "$LOCDIR/bin/Xyce" $*


Linux版ALTAのインストール

2013/07/22 0:11 に 森山誠二郎 が投稿

1。マニュアルでインストールする場合

CentOSに64bit版ALB/ALTAをインストールする方法

を参考にして、wine, ltspice, ltsputilをインストールしてください。

wineプログラムはシステム共通ですが、wineの環境はユーザ毎に作成されます。
ltspice,ltsputilは、ユーザ毎にインストールする必要があることにご注意ください。

2。Chefを使う方法

マニュアルインストールは、結構面倒くさいので、Chefで自動化しました。

このインストール方法では、ユーザがinstall_ltspiceコマンドでltspiceとltsputilを
インストールできます。以下のスクリプトですので、マニュアルインストールの場合も
/usr/local/anagix_tools/binに置いてお使いください。

#!/usr/bin/env ruby
exit 'Error: wine not installed!' unless `which wine`
target_dir = '/home/anagix/.wine/drive_c/Program Files/LTC/LTspiceIV'
ENV['LANG'] = 'C'
unless File.directory? target_dir
  Dir.chdir('/tmp'){
    system 'wget http://ltspice.linear.com/software/LTspiceIV.exe'
unless File.exist? 'LTspiceIV.exe'
    system 'wine ./LTspiceIV.exe'
    puts 'LTspice installed'
  }
end
Dir.chdir target_dir
if File.exist? 'ltsputil.exe'
  puts 'Nothing to do --- ltspice and ltsputil have been already installed'
else
  system 'wget http://alb.anagix.com:8180/dist/ltsputil.exe && chmod
+x ltsputil.exe'
  puts "ltsputil.exe installed under #{Dir.pwd}" if File.exist? 'ltsputil.exe'
end

Windows へのRubyのインストール

2011/07/30 1:36 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2012/07/15 16:55 に更新しました ]

1.簡単な方法(インストールに不慣れな人向き)

 ALTAを動かすための簡易インストール方法です。正しいインストール方法は2の
複雑な方法です。

 Windows用の実行環境をダウンロードする
http://alb.anagix.com:8180/dist/Ruby187.zip

 適当な場所(たとえば c:/Anagix/Tools) に展開する

  注意: この方法では、Ruby用のコンソールをメニュから起動することはできません。
 しかし、システムの環境変数Pathに、例えば c:\Anagix\tools\Ruby187\bin を
 追加すれば、コマンドプロンプトからRubyを起動することはできるようになります。

2.複雑な方法(インストールの経験豊富な人向き)

Rubyや、qt4rubyを別の用途にも使ってみたい方は、こちらの方法でインストールしてください。
こちらが正しいインストール方法です。以下、ステップを追って説明します。

Step1: RubyInstallerを使ってRuby 1.8.7の最新版(H23.7.31時点でRuby 1.8.7-p352)をインストールする
 http://rubyinstaller.org/ でDownloadページからRuby 187の最新版をインストール(スクリーンショット
 インストール場所は、例えば c:/Anagix/Tools/Ruby187

Step2: Rubyにnativeのプラグインをインストールするために、DevKitをインストールする
 ttp://rubyinstaller.org/ でDownloadページからインストール (スクリーンショット
  - 自己展開ファイルなので、例えば c:/Anagix/Tools/DevKit に展開する
  - Step1でインストールしたRuby用のコンソールを以下のように起動する
     Windowsで、スタート --> すべてのプログラム-->Ruby 1.8.7(例えば) --> Ruby Start Command Prompt with Ruby
  - DevKitを展開した場所に移動し、以下を実行
     cd c:\Anagix\Tools\DevKit
           ruby dk.rb init
           ruby dk.rb install
  これで、Rubyのgemをnativeにインストールできるようになります

Step3: Step2と同じ方法でRuby用のコンソールを起動し、以下を実行して必要なgemをインストールする
           gem install qtbindings --no-ri --no-rdoc
           gem install mechanize rubyzip activesupport i18n --no-ri --no-rdoc
           gem install ruby-debug --version=10.0.3 --no-ri --no-rdoc

ruby-debugのインストールで、date format errorというエラーが出る場合、コメントの対策を実施してください。

以上でRuby環境の準備完了です。

注意: Rubyの最新版は1.9.3ですが、ALTAの動作確認を行っていないので1.8.7版をインストールしてください。
  

1-10 of 10