KDE

Linux Mint 15 (Olivia) KDE版にまつわるあれこれだったんだけど、Neonに乗り換えたので、KDEを全般を扱う。

Cannot mix incompatible Qt library (version 0x50b00) with this library (version 0x50b01)

2018/10/27 15:48 に 森山誠二郎 が投稿

原因は、Qt 5.11.0と5.11.1が混在していたこと。確認: dpkg -l | grep 5.11.1

対策: apt-get update & apt-get upgrade

KDEでまたブラックスクリーン

2018/07/20 19:33 に 森山誠二郎 が投稿

今回は、原因は、update中にrebootしたこと。

対策:
    sudo apt update
    sudo apt dist-upgrade
    sudo apt install -f

Korganizerが同期しなくなった

2018/01/08 0:09 に 森山誠二郎 が投稿

Qt libraryのincompatibleだった件に関係するのかも知れないが、Korganizerが同期しなくなっていた。
akonadi serverが起動してないのが原因ぽい。以下のようなエラーが出る。
seijirom@macmini:~$ akonadictl restart
Connecting to deprecated signal QDBusConnectionInterface::serviceOwnerChanged(QString,QString,QString)
seijirom@macmini:~$ akonadi.collectionattributetable                   OK
(途中略)
akonadi.tagtypetable                               OK
Connecting to deprecated signal QDBusConnectionInterface::serviceOwnerChanged(QString,QString,QString)
"No file selected."
org.kde.pim.kidentitymanagement: IdentityManager: There was no default identity. Marking first one as default.
: symbol lookup error: /usr/bin/akonadi_davgroupware_resource: undefined symbol: _ZN8KCalCore14MemoryCalendarC1ERKN9KDateTime4SpecE
org.kde.pim.akonadicontrol: ProcessControl: Application '/usr/bin/akonadi_davgroupware_resource' returned with exit code 127 (未知のエラー)

/usr/bin/akonadi_davgroupware_resouceの日付を調べると、そのほかのupgradeしたものより日付が古い。
apt-file findにより、パッケージはkdepim-runtimeであることがわかり、apt-upgrade kdepim-runtimeしたところ、akonadi serverを正常に
起動できるようなり、問題は解決した。やれやれ。

メモ: gnome-calendarやevolutonを代用にしようとして少しハマった。icloudのcaldavのURLが、Korganizerと同じように
  https://caldav.icloud.com/ だと思い込んでいたのが間違い。https://pXX-caldav.icloud.com/<DSid>/calendars/<pGUID>
  みたいなアドレスだった。参考: https://askubuntu.com/questions/911567/how-to-sync-icloud-calendar

Cannot mix incompatible Qt libraryが原因でブラックスクリーンにマウスカーソルだけが表示される状態

2018/01/03 6:45 に 森山誠二郎 が投稿

Neonでktorrentのインストールができず、その状態でapt-get upgradeしたら、大部分のqt関連は5.9.3に上がったが、いくつか5.9.1のままだったため、再起動したらブラックスクリーンにマウスカーソルだけが表示される状態に。

/var/log/syslogをチェックすると、以下のエラーが見つかった:
Jan  3 07:35:26 macmini sddm-greeter[1588]: Cannot mix incompatible Qt library (version 0x50901) with this library (version 0x50903)
googleしまくったが対策わからず困り果てたが、dpkg -l | grep 5.9.1 すると以下が見つかった:
libqt5webkit5:amd64 5.9.1+dfsg-1+16.04+xenial+build18
qtvirtualkeyboard:amd64 5.9.1-0neon+16.04+xenial+build22 5.9.3+dfsg-0neon+16.04+xenial+build27
qml-module-qtquick-virtualkeyboard:amd64 5.9.1-0neon+16.04+xenial+build22
apt-get upgrade libqt5webkit5 qtvirtualkeyboard
を実行し、解決できた。

Kalendarが項目を表示しない

2017/11/27 6:53 に 森山誠二郎 が投稿

ユーザで、以下を実行する

akonadictl restart

VirtualBoxのLinuxでコントロールキーが使えない

2017/03/16 6:18 に 森山誠二郎 が投稿

ホストのLinux Mint 18 KDEで、コントロールキーとCapsLockをスワップしているのが問題かも知れない
ゲストはCentOS 6

【対策】
・xevを使ってキーコードを調べたら caps lockだった
・なので、KeyboardのLayoutsで、Layout OptionsのCtrl key positionで、Caps Lock as Ctrlを☑した

Linux Mint 18.1 KDEにアップグレードした際のトラブル

2017/03/13 19:10 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2017/03/13 19:26 に更新しました ]

Linux Mint 18 KDEを 18.1にアップグレードした

1。korganizerがクラッシュする
 なぜかアップグレード後にkorganizerがなくなっていたので、手動でインストールした
 新規のイベント登録はできるが、既存のイベントをクリックすると以下のようなエラーでクラッシュする
  korganizer: symbol lookup error: /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libKF5CalendarSupport.so.5: undefined symbol: _ZN9KCalUtils18I\
ncidenceFormatter19extensiveDisplayStrERK7QStringRK14QSharedPointerIN8KCalCore13IncidenceBaseEERK5QDateRKN9KDateTime4Spec\
E
 解決法:
  新規にインストールした18.1を調べたところ、以下のファイルのバージョン5.2.3だった
         /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libKF5CalendarSupport.so.5 -> libKF5CalendarSupport.so.5.1.3
  libKF5CalendarSupport.so.5.2.3 をコピーし、リンクを張り直した

メモ: apt-show-versionsが便利
 パッケージの比較(今回は役に立たなかったが)に使った。apt-get install apt-show-versionsでインストールできる。

Linux Mint KDE 18で、CentOS6のALTAを動かすと灰色(blank/gray)の画面

2017/01/14 2:00 に 森山誠二郎 が投稿

X Error: BadDrawable (invalid Pixmap or Window parameter) 9
のようなエラーが出て、
blank/grayの画面しか出ない。

対策: export QT_X11_NO_MITSHM=1

Linux Mint KDE 18 / KDE Neon 5.11で、Korganizerが予定表を表示しない

2016/12/09 5:04 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2018/01/15 5:04 に更新しました ]

qucsを入れたのが原因か?いきなりそうなった。

解決法: ~/.local を削除して、再度ログイン

注意: ~/.local/share/akonadiを削除するだけではダメだった
-----------------------
追記(2018/1/15) KDE Neon 5.11.3でも同じ問題が発生。
akonadictl stopし、~/.local削除し、korganizerを起動したら解決した!

キーボードショートカットの設定

2016/09/12 18:57 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2016/09/15 19:35 に更新しました ]

NeonとLinux Mint 18 KDE での設定
”ALT+‘” をMozcでの日本語入力モードにする
 ・KDEシステム設定 -> グローバルキーボードショートカットで、KDEコンポーネントとしてKWinを選択
  ALT+` が Walk Through Windows of Current Applicationになっているので削除する
       Mozcの設定ー>全般の設定で、入力メソッドの変更をCTRL+SpaceからALT+`に変える
 ・Vivaldiの設定変更
  設定-> デザインで、メニューをVivaldiボタンから横メニュに変える
   (そうしないとALTボタンでメニューが出てきてしまい、日本語入力モードにならない)

1-10 of 15