CentOS7.5のMateにfcitx-mozcをインストール

2018/07/25 21:51 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2018/07/25 22:11 に更新しました ]
fcitx-anthyはレポジトリにあったが、mozcはなかったので http://rpm.pbone.net/index.php3/stat/26/dist/86/size/37956702/name/fcitx-mozc-1.11.1502.102.1-2.1.src.rpm からインストールした。

1. rpmの作成
rpmbuildが必要なので、yum install rpm-build
つぎに、src.rpmのコンパイルに必要な以下のパッケージを入れる。
yum install protobuf-devel zinnia-devel gyp fcitx-devel

最後に、rpmbuild --rebuild fcitx-mozc-1.11.1502.102.1-2.1.src.rpm
2. rpmのインストール
yum localinstall fcitx-mozc-1.11.1502.102.1-2.1.x86_64.rpmすると、zinnia-tomoe(手書き文字認識のためデータを使って作成したモデルファイル)が無いといわれる。やむなく以下で強制インストール:
rpm -i --force --nodeps fcitx-mozc-1.11.1502.102.1-2.1.x86_64.rpm
Comments