オープンソースのシステム解析ソフト(Scilab/Xcos) を適用するアナログ回路設計支援CAD

2014/03/06 18:16 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2014/03/06 18:18 に更新しました ]
IC回路設計の分野でもエコシステム「自然界の生態系のように循環の中で効率的に収益を上げる構造」や、「複数の企業や登場人物、モノが有機的に結びつき、循環しながら広く共存共栄していく仕組み」が必要との思いで、(株)アナジックスでは、エコシステムのための回路設計共通基盤となることをめざしてALB/ALTAを開発しております。
WhitePaper「エコシステムの実現をめざしアナログ技術にフォーカスしたIC化回路設計CAD」で述べたようにエコシステムの実現までには課題は山積しており、Matlab/Simulinkのようなシステムツールの活用も課題の1つです。

今回のWhite Paperでは、Matlabと同等の機能を有するオープンソースのソフトウェアであるScilab(およびSimulinkと同様にブロック線図をシミュレーションできるXcos)を電子回路設計に適用した実例と、ALB/ALTAへの組み込みについてまとめました。

注意: 添付のpdfファイルにアクセスできない場合でも、右端の下向き→をクリックすればダウンロードできます。
Ċ
森山誠二郎,
2014/03/06 18:16
Comments