ニュース‎ > ‎

ALBに”いまどこ”を表示するマップ機能がつきました

2010/08/18 20:31 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2010/08/18 21:24 に更新しました ]
ALBでは、プロジェクト、ライブラリ、セル、インスタンス、テストベンチという階層構造があるため、”いまどこにいるかわからない”という不満の声が多々寄せられておりました。2010年8月19日リリースのv1.21eでは、ライブラリ、セル、インスタンスの各ページの右上にマップが表示され今どこにいるか一目でわかるようになりました(表示例はこちら)。このマップでは、階層表示を展開することができます。プロジェクトページは、ライブラリを表示するだけでなく、マップ機能のついたライブラリ表示にかわりました。そのほか、新バージョンでは、Cadence社のADE(Artist)からのデータ取り込み機能を改善しました。新バージョンは、ダウンロードサイトから、alb.tgzとalb_docs.tgzをダウンロードしてください。
Comments