ニュース‎ > ‎

ALBパーソナル版リリースについて

2010/07/14 0:38 に 森山誠二郎 が投稿
個人使用の環境を考慮してWindows OS版のリリースを検討してきましたが、機能、スピードの制約からWindows OS版でのリリースは断念し、イントラサーバと同様にLinux版のみをリリースします。
Windows(やMac)では、VMware Player(無償)など仮想化ソフトを導入すれば、Linuxを問題なく使うことができます。
いろいろ試した結果、推奨環境を以下のように決めました:
  1. メモリ2G以上のWindows
  2. VMware Player
  3. Ubuntu 10.04サーバ
  4. Xming (Xウィンドウサーバ)
この環境であれば、Linuxに慣れていなくても最小限の知識でALBを動かすことができます。

ALBパーソナル版は、同時に使えるユーザの数が一人であることを除きほかのALBサーバと機能は同じです。なお、ALBパーソナル版は個人で使用していただくもので、会社や大学など組織として使用することはできません。(ただし、個人が会社や大学で使用するのは問題ありません。)したがって、ご購入も個人でお願いします。7/23以降に弊社ホームページ上に専用の申し込み窓口を用意します。
Comments