ニュース‎ > ‎

XPからWindows 7? 8.1? LinuxでKDEでしょ

2013/10/22 6:16 に 森山誠二郎 が投稿
XPからの乗り換えで悩まれている人も多いでしょうが、私は Windows なら8.1をおすすめします。先日 8から8.1にアップグレードして快調に使ってます。スタートボタンはXPや7に慣れた人は不満かも知れませんが、所詮メニュから選ぶものなど決まりきってますからたいした違いはありません。VirtualBoxのLinuxでALBサーバを動かし、Windows版のALTAを使うには十分です。8Gbyteのメモリー、Core i7で6万円くらいのラップトップPCでこの性能なのですから、文句はありません。

しかし、ALBサーバとALTAだけなら新しいマシーンに変えなくても、Linuxをインストールするだけで十分です。ただし、最低2Gbyte程度のメモリーと、Core2 Duo程度は欲しいですが。

Windows 8のラップトップに満足はしているものの、重さが2Kg弱あって持ち運びには適しません。モバイルには、Core2 DuoのノートPCに4Gのメモリを積んでVista 32bitで我慢してきましたが、限界です。Windows 8を買うことも考えましたが踏み切れないでいたときに、だめもとと思いLinuxを入れてみたところこれが大正解。Linuxなので当然ですが、ALBサーバはVirtual Boxはなしに動くし、LTspiceやそのほかのWindowsプログラムはWineを入れれば問題なく動きます。

Linuxには色々なdistributionがあり、さらにgnome, xfce, KDEなどデスクトップ環境も選択に悩みます。私が入れたのは、Linux Mintというdistributionで、KDEを入れました。KDEはしゃれたデスクトップ効果では、MacやWindows 7/8に引けを取らず、カスタマイズもでき、ファイルブラウザのDolphinは最強だと思います。LibreOfficeに慣れればMicrosoft Officeがなくてもなんとかなります。SkypeもLinux版があります。

XPのマシーンがそこそこのものなら、廃棄するのは忍びません。是非無料のLinux/KDEを導入し、浮いたお金はALBの購入にあててください。KDEは、Suse, Xubuntu, SolydKなどのdistributionで入れることができます。いまなら導入のご相談に乗りますので悩まれているかたは sales@anagix.comにご連絡ください。
Comments