CentOS 6 (64bit)にALB/ALTA(32bit版)を立ち上げる

2011/10/30 23:52 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2013/04/14 1:17 に更新しました ]
注意: この記事は、64bitマシーンに、32bit版のALBをインストールする場合について書かれています。
64bit版ALBのインストールについては、2012年6月以降の記事を参照してください。

1。インストール準備
yum install mysql mysql-server mysql-devel
yum install httpd

2。alb 
  tools.tgz と cairo.tgzはAnagixのALBサーバ からwgetし、展開する
  /lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreterというエラー --> yum install glibc.i686
  error while loading shared libraries: libncurses.so.5: cannot open shared object file: No such file or directory
  というエラー --> yum install ncurses-libs.i686
LoadError: libz.so.1: cannot open shared object file というエラー --> yum install libzip.i686
cairoから、 libpng12.so, libXext.so.6、 libSM.so.6 が無いというエラー -->  yum install libpng.i686 libXext.i686 libSM.i686
gem install mysql2 -v=0.2.10 --no-ri --no-rdoc
3。IC5141
   yum install libXt.i686 libXp.i686
   yum install xorg-x11-xfs *xorg-x11-font*
   xfs を動かせという情報もあったが、上記フォントを入れるだけで十分だった
4。mysql
 a. ALBは32bitで作成しているため、システムのmysql(64bit)では、gem install mysql2できない
 (mysql-devel.i686は存在するが、/usr/bin/mysql_configが64bit用の設定を返すためか?)
 そこで、やはりCentOS4(32bit)でコンパイルしたmysqlを使用する
 そのために、yum install libaio.i686 libstdc++.i686 glibc-devel.i686 の必要があった
 (正確には、glibc-develは、mysql2のgem installに必要だった---失敗したので不要だった。)
 mysql2はコンパイルし直した方が良いかと思い以下を行った
   gem install mysql2 --no-ri --no-rdoc -v=0.2.10 -- -m32 --with-mysql-config=~/anagix_tools/mysql/bin/mysql_config
 しかし、m32が効かないようで、64bitでコンパイルされるのであきらめて、32bit でコンパイル済みのmysql2.tgzを
 AnagixのALBサーバからダウンロードし展開した。
 c. サービスの設定
      rootになって、
  cd ~anagix/anagix_tools/mysql
       cp support-files/mysql.server /etc/init.d/mysqld
      (datadirが間違ってるので手で修正:datadir=/home/anagix/anagix_tools/mysql/data)
  chmod +x /etc/init.d/mysqld
      cp support-files/my-medium.cnf /etc/my.cnf
      /etc/my.cnf の [mysqld]セクションに、user = anagix
      service mysqld start で起動
  自動的に起動/停止させるために、
  chkconfig --add mysqld
5。wine
       rpm -Uvh http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/6/i386/epel-release-6-5.noarch.rpm
       yum install wine
       yum install wine-openal

2013.4.14にチェックしたところ、epelのレポジトリは以下でした:
rpm -Uvh http://dl.fedoraproject.org/pub/epel/6/i386/epel-release-6-8.noarch.rpm
Comments