ALBのためのUbunbu 10.04-serverのインストール

2010/07/25 1:08 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2010/08/05 6:56 に更新しました ]
  1. UbuntuのダウンロードサイトからUbuntuサーバをインストールする
    注意: バイナリには32bit版と64bit版があり、64-bit – Recommended for most usersと表示されているが、私のPCではIntel VT機能がデフォルトでサポートされてなかったので、トラブルをさけるため32bit版を入れた
  2. VMWare Playerで、新規仮想マシンの作成
  3. 新規仮想マシン作成ウィザードで、ダウンロードしておいたディスクイメージを指定する
  4. 以下の情報を指定する
    • ユーザ名、パスワードを入力
      • 注意: ユーザ名をanagixとしておけば、albのインストールが簡単になります
    • 仮想マシーン名設定
    • ディスク容量の指定
  5. インストールを開始
    • Diskパーティションの確認をもとめられるのでYesを入力する
    • ログイン画面がでればインストール完了です
    • 64bit版をインストールした場合、32bitのアプリケーションを動かすために、ia32-libsをインストールしてください
  6. sshのインストールとsshdの起動
    • ログインし、以下のコマンドを実行
      sudo apt-get install ssh
    • /sbin/ifconfigで、IPアドレスが確認できるので、puttyなどからubuntuサーバにアクセスしてください
    • /sbin/ifconfigでMACアドレスも表示されます。ALBのライセンスを取得するために必要です。
  7. ALBのインストール
    • ALBは、ユーザ名anagixで、/home/anagix/anagix_tools以下にインストールしなければなりません
    • ユーザ名anagixは、以下のコマンドで作成できます
      sudo adduser anagix
    • 管理者ガイドにしたがって、tools.tgz, alb.tgzを展開してください
  8. ALBの起動
    • ~/anagix_tools/albで
      ./alb -e production
    • libreadline.so.4が見つからないというエラーが出る場合は、
      /libにおいて
      sudo ln -s libreadline.so.6.1 libreadline.so.4
Comments