ニュース‎ > ‎

White Paper: 小規模企業と大学の共同開発を支援するWebベースアナログ回路設計統合環境

2012/03/25 17:13 に 森山誠二郎 が投稿
高付加価値のLSI開発には、小規模企業の活躍が期待されますが、EDAコスト、製造プロセスコスト、半導体集積回路設計のノウハウがないことが障害でし た。 (株)アナジックスの開発したALB(Anagix Library Builder)は、無料ツールを使ったアナログLSI回路設計を可能とするもので、小企業でも導入でき、大学との設計共通基盤となリ得ます。ALBの ユーザである法政大学では、アナログ回路設計のための最適化手法を開発しました。設計ノウハウをALBに組み込み共有できるので、共同研究に役立てること ができます。

高価なEDAにすばらしいツールが組み込まれていても、導入できなければ使うことはできません。また、世界中でひとにぎりの人々しか使うことのできない高価なソフトに発展は望めません。高価なEDAが要求される、専門化し分業化した世界は、設計のわからないCAD技術者、CADを使いこなせない設計者を生み出しました。アナジックスはそういう世界は、大きな付加価値は生まない、むしろ混沌とした世界に、設計者自らが、あるいはCAD技術者と密に協力してCAD化を進めることが大きな付加価値を生むと考えています。アナジックスでは、ALBのソフトウェア開発環境を積極的にユーザに開放します。ユーザ自身による機能拡張が容易になるよう、今後も工夫していきます。
Ċ
森山誠二郎,
2012/03/25 17:13
Comments