Xyce 6.3をソースからCentOS 6 にシリアル版インストール

2015/07/20 23:52 に 森山誠二郎 が投稿
Xyce 6.3が2015/7/21にようやくリリースされた。CentOS 6用はバイナリがリリースされるが、ソースからインストールしてみる。
1. Building Guide にTrilinousは、11.14.2しかダメと書いてあるので、インストールする。
   /usr/local/anagix_tools/src/trilinos-11.14.2-Sourceに展開
   適当な場所に、Building Guideに書かれている reconfigureスクリプトを置く。今回は、~/work/trilinosに置いた。
 以下のように指定して、./reconfigure
  SRCDIR=/usr/local/anagix_tools/src/trilinos-11.14.2-Source
       ARCHDIR=/usr/local/anagix_tools/XyceLibs/Serial-11.14.2
 make && make install
2. Xyce-6.3.tar.gzを展開。/usr/local/anagix_tools/src/Xyce-6.3に置いた。そこに行き、以下を実行。
 CXXFLAGS="-O3" LDFLAGS="-L/usr/local/anagix_tools/XyceLibs/Serial-11.14.2/lib" CPPFLAGS="-I/usr/local/anagix_tools/XyceLibs/Serial-11.14.2/include" ./configure --prefix=/usr/local/anagix_tools
 make && make install
Comments