ニュース‎ > ‎

群馬大学アナログ集積回路研究会(10/20)でEDA SaaSという切り口で講演します

2010/10/14 3:22 に 森山誠二郎 が投稿
第145回群馬大学アナログ集積回路研究会で、「アナログ回路設計のためのEDA SaaSの試み」と題した講演をさせていただきます。概要は以下のとおりです:
コンピュータ処理をネットワーク経由で、サービスとして利用するSaaS (あるいはクラウドコンピューティング)が注目されていますが、EDAへの適用 は遅々として進んでおりません。講演者はアナログ回路設計のためのSaaSの開発にいち早く着手し、SPICEシミュレーションのコスト削減や設計データ に付随する設計文書作成の自動化などに取り組んでおります。永くアナログ設計支援に関わってきたEDA開発者の視点から、EDAを取り巻くSaaSの状況に ついての私見を交えながら、アナログ回路設計のためのSaaSの一例(Anagix Library Builder)を紹介します。

SaaS: Software As A Service
EDA: Electronic Design Automation
Comments