ニュース‎ > ‎

1/22の電子回路研究会(高知)で新機能(汎用的な設計ツール管理機能)を発表

2015/01/26 7:46 に 森山誠二郎 が投稿
法政大学との共同研究で、M2の石川さんが「設計手順やノウハウのデータ管理によるデジタルスピーカシステム設計効率化の試み」と題して口頭発表した。ALB/ALTAで、各種の設計ツール(MatlabやXilinx 社のFPGA設計ツールのVivadoなど)をバージョン管理できるようにした。プロジェクト管理ツールのRedmineと組み合わせることにより、設計の試行錯誤過程を記録に残すことができる。Matlabを使ったデジタルスピーカシステム設計を例に設計を効率化する提案を行った。
Comments