ニュース‎ > ‎

Windows版ALB

2014/04/14 7:56 に 森山誠二郎 が投稿
現行のALBは、Linux, Mac およびFreeBSDをサポートしている。開発当初は、Windows版も開発したが、当時はLinux版に較べて圧倒的にスピードが遅かったため開発を中止した。現在ALB2をRails4ベースで開発中である。Rubyがバージョンアップされたことも相俟って、以前よりはWindows版が速くなっている。実際、開発中のALB2で比較したところ、Winodows版と、同じWindows上のVirtualBox(仮想Linux)で動作させたLinux版を比較すると、最初の画面が表示されるまでの時間(かっこ内はプログラムの起動時間)が、Linuxでは、36秒(25秒)、Windowsでは、54秒(40秒)であった。どちらもRuby1.9.3を使った。Windowsでは、Ruby2.0ではALBが動作しない不具合があり、Ruby2.1はWindows版がまだRuby Installerに用意されてない。LInux(Ubuntu)では、Ruby2.1でも、36秒(27秒)と、Ruby1.9.3の場合と大差なかった。
ALB2は、Windowsをサポートする方向で開発を進める。
Comments