CentOS6.3に最速の方法でChef serverを入れる

2013/01/06 20:40 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2013/04/17 20:54 に更新しました ]
chef server 11でインストールがかわったのでこの情報は古いです。

CentOS6に、CentOSにChef Serverを最速でインストールする #automation ... - Qiitaの方法でchef serverを入れるをもう一度やり直した。
Vagrantで作成したVMで、chef clientとして使った後で入れたため、自分の首をしめた。以下、トラブル、原因と解決策。
1. chef-server-webuiの起動に失敗する
require 'chef/solr'したところで、
Gem::LoadError: can't activate chef (= 0.10.6, runtime) for ["chef-solr-0.10.6"], already activ\
ated chef-10.12.0 for [] 
原因: chef gemの10.12.0が入っていた
解決策: gem uninstall chef -v=10.12.0
(最初、わけもわからずbundle initしてしまい、requireできなくなり困ったが、bundlerの概要を理解して解決。Gemfileを消した。see Bundlerを使ったRuby環境構築 « tam's blog )
2. まだ起動できない
INFO: HTTP Request Returned 401 Unauthorized: Failed to authenticate. Ensure that your client key is valid.
/usr/lib/ruby/1.8/net/http.rb:2105:in `error!': 401 "Unauthorized" (Net::HTTPServerException)
原因: /etc/chef/validation.pemか、webui.pemか両方が古い?
解決策: Recreating the Opscode Chef validation key « btm.geek を参考に、pemを作りなおす。
    要は rm /etc/chef/validation.pemとwebui.pemし、chef-serverを再起動すれば、作られる
3. port forwardingできない
VMでは、iptablesが動いている(間抜けだが、iptablesは、ps auwxで見えるわけではない!)
とりあえずは、/etc/init.d/iptables stop
Comments