ALBパーソナル版

ALBパーソナル版は、(株)アナジックスが低価格で個人向けに販売するものです。
同時に使用できるユーザが一人であることを除き、機能的には Anagix ALBサーバや、企業・大学にインストールされたイントラサーバと全く同じです。ALBの試用 にも適しています。ALBパーソナル版の年間使用料は3000円ですが、評価の結果、会社/大学などでの業務用にイントラサーバを導入いただければ、一定数のパーソナル版を使い続けることができます。

Anagix ALBサーバのユーザは、登録したデータをbackup/restoreすることにより、ALBパーソナル版でそのまま使うことができます。

ALB パーソナル版を導入する場合、まず、Anagix ALBサーバでユーザIDを取得することをお勧めします。ただしAnagix ALBサーバはセキュリティのためグローバルIPが必要なので、その環境にない場合はこの限りではありません。ALBパーソナル版と、Anagix ALBサーバで別々のユーザIDを使用することはまったく問題ありません。

ご購入について: 専用Webサイトを準備中ですが、それまではsales@anagix.com にメールでタイトルに”パーソナル版購入希望”とご連絡ください。

Windows用推奨環境のインストール

2010/07/15 0:42 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2012/10/11 18:04 に更新しました ]

Windows OS上で直接ALBを動かすことはできません。ALBはLinuxで動作しますので、Windows PC上でLinuxを動かす必要があります。ハードディスクのパーティションをLinux用に作成し、RHEL4または5をインストールする方法や、
coLinxベースのandLinuxでもALBを動かすことはできますが、個人用PCでの使用では、Windows PCに無料のVMware Player(Virtuual Boxあるいは同等の仮想化ソフト)をインストールするのが現実的です。ALBの推奨環境は以下の通りです。
  1. メモリ2G以上のWindows
  2. VMware Player
  3. Ubuntu 12.04サーバ
  4. Xming (Xウィンドウサーバ
2,3,4はすべて広く使われている無償のソフトです。以下、それぞれのインストールを順を追って説明します。

1.VMware Playerのインストール
  • http://www.vmware.com/jp/support/ より、VMware Playerを選択する
  •   ダウンロードページは英語ですが特に難しいことはありません。
  •   VMware Playerをインストール完了するには一度PCをリブートする必要があります
2.VMware PlayerにUbuntu 12.04サーバをインストールする
 a.Ubuntu 12.04は以下からダウンロードできる
      http://www.ubuntulinux.jp/products/WhatIsUbuntu/serveredition

1-1 of 1