CKEditor on FireFoxでペーストが面倒い対策

2013/09/21 17:37 に 森山誠二郎 が投稿
キーボードでControl+Vを使えばできますが、マウス操作だと「ブラウザーのセキュリティ設定により...」というポップアップウィンドウに一度PasteしてOKボタンをクリックしなくてはならず煩雑です。

Firefoxのデフォルトでは、ユーザのパーソナル情報保護のため、javascriptによるCut/Copy/Pasteができないようになってます。変更するには、Firefoxを停止し、prefs.jsという設定ファイルの最後に以下の例のような行を追加します。
注意: 変更の前に必ず prefs.jsのバックアップを作成し、記述にミスがあってFirefoxが起動しない場合、元に戻してください。

user_pref("capability.policy.allowclipboard.Clipboard.cutcopy", "allAccess");
user_pref("capability.policy.allowclipboard.Clipboard.paste", "allAccess");
user_pref("capability.policy.allowclipboard.sites", "http://alb.anagix.com:8180 http://localhost");
user_pref("capability.policy.policynames", "allowclipboard");

3行目のhttp:の部分に、自分のALBサーバのアドレスとポート番号を書いてください。この例では、AnagixのALBサーバ(アドレスはalb.anagix.com、ポート番号は8180)と自分のマシーン(.localhost)で動いているALBサーバを指定しています。

prefs.jsがどこにあるかは、OSによって異なるので、以下は例だと思ってください。
  • CentOS 6.4の場合:
        ~/.mozilla/firefox/kwhxv9eu.default/prefs.js   (ただしkwhxv9euの部分は各自異なります)
  • MacOS Lionの場合:
     ~/Library/Application Support/Firefox/Profiles/p152bnke.default/prefs.js
  • Windows 8の場合:
     ~/AppData/Roaming/Mozilla/Firefox/Profiles/214tvvmc.default/prefs.js
add-onという手もありますが、Firefoxの頻繁なバージョンアップに翻弄されないにはこちらが良いかも。
Comments