Amazon LinuxでGUIを使う(ウィンドウマネジャ:Openbox)

2017/10/08 6:26 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2017/10/08 7:13 に更新しました ]
Amazon Linuxはサーバ用途しか意図されてないため、ウインドウマネジャやデスクトップがyumレポジトリで提供されてない。
いずれvncで使うのであれば、ウィンドウマネジャさえあればなんとななるので、Openboxをソースから入れた。

1.https://github.com/danakj/openbox からgit clone
2.openboxで、./bootstrap & ./configure すれば足りないライブラリがわかる
 私の場合、以下をインストール
yum install glib2-devel 
yum install pango-devel
yum install libxml2-devel
3.make & make install
  /usr/local/binにインストールされる
4.vnc/xstartupを編集

#!/bin/sh                                                                     

#unset SESSION_MANAGER                                                        
#unset DBUS_SESSION_BUS_ADDRESS                                               
#exec /etc/X11/xinit/xinitrc                                                  

[ -x /etc/vnc/xstartup ] && exec /etc/vnc/xstartup
[ -r $HOME/.Xresources ] && xrdb $HOME/.Xresources
xsetroot -solid grey
vncconfig -iconic &
xterm -geometry 80x24+10+10 -ls -title "$VNCDESKTOP Desktop" &
/usr/local/bin/openbox &

 このためにxtermを入れた
5.フォントも相当に制限されているようなので、ubuntuから、/usr/share/fonts/X11と/usr/share/fonts/truetypeをコピーした
Comments