ニュース‎ > ‎

ALBを11/12の群馬大学アナログ集積回路研究会第117回講演会で発表

2009/11/12 4:10 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2009/11/12 4:24 に更新しました ]
http://analog.el.gunma-u.ac.jp/main/showworkshop/298486374
「Webブラウザから使えるアナログIP設計環境(ALB)の提案〜 IPの流通と再利用に向けて 」と題してデモを交えながらALBを紹介させていただきました。機会を与えてくださった小林先生に深謝いたします。発表原稿は添付ファイルにしました。まとめは以下の通りです:
  • アナログインフラの至上命令は高生産性設計環境の整備と、インフラコスト(EDA,ファブ)の低減
    • 設計生産性向上のキーの1つは設計再利用
    • 設計再利用とEDAコストの低減に取り組むのがALBAnagix Library Builder)
  • *ALBの特徴
    • シミュレーションはWebサーバ上で実行されます
    • 設計結果をわかりやすくドキュメント化できます
    • すぐにどこからでも使え、情報共有が容易です
    • ALBにはライブラリ流通の仕組みがあります
  • *回路設計の研究者を対象に登録システムを提案

Ċ
森山誠二郎,
2009/11/12 4:21
Comments