qt-4.7.3のインストール

2011/08/19 23:53 に 森山誠二郎 が投稿   [ 2011/09/01 2:52 に更新しました ]
Homebrewでqtを入れ、qt4rubyはソースからあっさりコンパイルできたとの報告があるが、以下のエラーで止まった。
[ 29%] Building CXX object smoke/qtcore/CMakeFiles/smokeqtcore.dir/x_1.cpp.o
/usr/local/Cellar/qt/4.7.3/lib/QtCore.framework/Headers/qabstractanimation.h: In constructor '__smokeqtcore::x_QAbstractAnimation::x_QAbstractAnimation(const QAbstractAnimation&)':
/usr/local/Cellar/qt/4.7.3/lib/QtCore.framework/Headers/qabstractanimation.h:131: error: 'QAbstractAnimation::QAbstractAnimation(const QAbstractAnimation&)' is private
ruby1.8.7なのが問題なのだろうか、rubyのバージョンの情報はない。
qt-everywhere-opensource-src-4.7.3 をNokiaから落とし、ソースからコンパイルを始める。

Qt 4.8 beta and Mac OSX Lion, Phonon errorによると、Lion(10.7)はサポート外とのメッセージがうざいとのことなので、src/corelib/global/qglobal.hを適当に書き換え、./configure
makeすると、以下のエラーが
In file included from kernel/qcocoapanel_mac.mm:66:
kernel/qcocoasharedwindowmethods_mac_p.h: In function ‘NSDragOperation -[QCocoaPanel draggingEntered:](QCocoaPanel*, _message_ref_t*, objc_object*)’:
Homebrewの人たちが既に、対策しているので、以下からソースへのパッチを読み取り、qcocoasharedwindowmethods_mac_p.hを修正。mac miniで待つこと約2時間半、コンパイルが終了しました。

その後、Lion付属のruby (1.8.7)で、gem install qtbindings はあっさり成功。自分でコンパイルしたruby1.8.7でも、gcc4.2を使えば問題ないことがわかった。
Comments