ZYBO

Debianのインストール
 marseeさんの書いてる通り、MicroSDのBOOTのパーティション(fat32)に作り直したdevicetree.dtbと
 uEnv.txt(記述の意味はわからない)をおけば、2ndパーティション(ext4)のroot file systemから起動するようになる。
 debianは、armのサイトから以下を落とした。
        debian-wheezy-7.5-armhf.com-20140603.tar.xz
 最初 debian-7.5-bar-armhf-2014-07-07.tar.xzで頑張ったがネットワークの設定がうまくいかず(ifupでeth0が動くのに、/etc/init.d/network/startだとダメ)give up
 ただし、Linux-Digilent-Devで作ったカーネル(uImage)だと、操作の途中(たとえば apt-get update)でカーネルがcrashする
 linaro (linaro-utopic-developer-20141212-693.tar.gz)でも同じだった。

 linux-xlnx.gitからカーネルを作り直したところ、linaroは、skbuff: skb_over_panic:text:というエラーで止まるが、Debian
 だとなんとか動く。ただし、キーボード入力途中でストンと落ちる ので、同じ問題かも しれない。
 (usb-fdtiでつなぐコンソールが、marseeさんと同様Debianだとsshd起動まで表示されたあと入力可にならない。linaroは問題ない)

 swapは、http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-2820.html に書いてる方法でできた。
mkdir /var/cache/swap
dd if=/dev/zero of=/var/cache/swap/swapfile bs=1M count=512
mkswap /var/cache/swap/swapfile
/etc/fstabに以下を記述
    /var/cache/swap/swapfile none swap sw 0 0
swapon -a

busyboxからMicroSD 2nd PartitionのDebian(Ubuntu)に切り替える
 参照: https://blog.digilentinc.com/index.php/zybo-embedded-linux-hands-on-tutorial/
mount /dev/mmcblk0p2 /mnt
mount –bind /dev/ /mnt/dev
mount –bind /proc /mnt/proc
mount –bind /dev/pts /mnt/dev/pts
mount –bind /sys /mnt/sys
chroot /mnt
I could then take advantage of all the debian vast repositories.
Going back to Digilent’s busybox You do following:
umount /mnt/sys
umount /mnt/proc
umount /mnt/dev/pts
umount /mnt/dev
umount /mnt
exit

busyboxでネットの設定
デフォルトでは、なぜか192.168.1.10
ifconfig eth0 192.168.1 up
route add default gw 192.168.1.1 eth0
Then you have to specify nameserver by creating file
/etc/resolv.conf containing:
nameserver 192.168.1.1

macでusb-FDTIでコンソールに接続する方法
 1。MAC OS X FTDI driverをインストール
 2。terminalを開く
 3。ls /dev/cu.* で シリアル デバイス をしらべる
 4。私の場合、screen /dev/cu.usbserial-002012FAB 115200 8N1
   により接続できる

u-bootをmakeする時に /lib/ld-linux.so.2: bad ELF interpreter: No such file or directory
→ Linux(64bit)で発生しているので、yum install glibc.i686

ramdisk → Zedboardのレファランスデザイン から取ってきたものを添付に置いた

SDカードのマウント → mount /dev/mmcblk0p1 /mnt

SDカード(8G)のフォーマット 参照:http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-2818.html
    → 64MByteをFAT32(typeはb), 残りをext4; FATをboot可(aコマンド)にするのを忘れない
        mkfs.msdos -n ZYBO_BOOT /dev/sdb1
        mkfs.ext4 -L ROOT_FS /dev/sdb2
ċ
ramdisk8M.image.gz
(3608k)
森山誠二郎,
2014/11/15 1:58
Comments